胡蝶蘭の選び方

 

最近の胡蝶蘭は品種改良により様々な種類の胡蝶蘭が出回っています。このページではシーンに合わせた胡蝶蘭の選び方をお教えします。

一般的に胡蝶蘭と言いますと大輪の白が一番選ぶ方が多く、また流通量も圧倒的に多くなっています。大輪の白は大きくて豪華なため、法人での需要が多く、主に開店祝いや就任祝い、移転祝いなどで利用されることが多いです。しかし、相手からしてみれば白ばかりたくさん届いても困るので、ピンクなど違う色にしても喜ばれます。

逆に母の日、敬老の日、誕生日プレゼント等、個人用には少し小さめのミディタイプの胡蝶蘭の人気があります。

お供え用には「故人が好きな色」といった理由以外では必ず白を選びます。